FC2ブログ
最近はプロモーションビデオはあんまり・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YUKI
 
[スポンサー広告
せつない話
※この記事は別のブログにアップしたものです。加筆訂正の上こちらで公開させていただきます。

プロフィールに使っている写真のネコは、私が働いている酒屋で飼っているネコです。名前はジロです。
オスですが、微妙にオトコではありません。
坂東真砂子さんには怒られてしまうかもしれませんが、幼い頃に去勢手術をいたしました。
今日はそんな「オトコであってオトコではない」ジロのせつない話を・・・

彼には最近仲良しのネコがいます。
すごく小さな黒猫で、ハッキリ言ってカワイイです。たぶんメスだと思います。
はじめの頃は、どこかで鳴いてジロを呼んでいるようでした。彼女の声が聞こえてくると、いそいそと出かけていくジロ。
ある日、ついに、店の駐輪場でジロと見つめあってる黒猫発見!!!
まだ、ほんの子猫です。
私の顔を見て、サッと逃げて行ってしまいました。
すりすりしてきたジロに
「お友達?」
と聞くとヤツはうれしそうに頷きます(ごめんなさい。妄想です)
そのうちに近所の人からも
「おたくの猫、いつも黒いのと一緒にいるわよ~」
とか言われるしまつ。
黒猫も慣れてきたのか、母屋の引き戸が開いていると、その隙間から中を覗き込んでジロを探していたりします。
その後姿がもーね、すっっっっごくカワイイです。マジで。

でもね。
その黒猫はまだ本当に子供で、ジロは大人だけど去勢しているのでやはり子供のようなものです。
今はまだいいけど、そのうちにこの黒猫が発情期を迎えたとき、今のように「お友達」という関係でいられるでしょうか?
「なによっ。役立たずっ!」とか罵られて、離れていく黒猫を、わけもわからないまま寂しく見送るジロを、どうしても想像してしまう。
せつね~~~。
と思っていったら、事態は思わぬ展開に!
(つづく)
060917
スポンサーサイト
Posted by YUKI
comment:0   trackback:0
[photos]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://prmv.blog24.fc2.com/tb.php/325-7b1f7c96
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。