FC2ブログ
最近はプロモーションビデオはあんまり・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YUKI
 
[スポンサー広告
インチキ英語講座②
インチキ英語講座とは「英語なんか話せないけど、英語の勉強をしないで、英語の歌を英語っぽく歌いましょうよ」という、その名の通りインチキな企画です。
ネタがないときなんか、思い出したように続けていこうかと思います。
一応、いきなりここに来た人はこちらのインチキ英語講座をご覧下さい。

今日のテーマは絶対に、フリガナをふらない

例えば Hold me tight という歌詞があります。
これをカタカナに直すと
ホールド・ミー・タイト
とするのが、まぁ、一般的でしょうか?
「英語をカタカナにする」には、まず日本語にはない発音をなんとな~くそれっぽい音に置換え、子音しかない音に無理矢理母音を組み合わせ、1音を1文字で区切り、それらの音を等拍で発音する、というものすごく複雑な変換を必要とします。
さすがにこのまま歌う人はいないでしょうけど、この時点でリズム感もヘッタクレもありません、完全な日本語です。
ムダ。意味なし。

次に、聞こえたまんまカタカナにする。という方法。
Hold me tight ならば
ホー・ミー・タイ
ってあたりが妥当か?
一見、それっぽいような感じになりますが、これそのまま読んでみてください。
おっそろしくキレが悪くないですか?
なぜなら「日本語にはこんな音ない」という理由だけで、Holdのldと tightのtを切り捨ててるからです。
もしかしたら実際に聞き取れないかもしれません。聞こえないなら言わなくていいじゃん!とも思うかもしれない。
けれど、最初っからないものとして「ホー・ミー・タイ」と発音するのと、音は出ていないけど言っているのとでは、天と地ほどの差があります。
この「日本人にはほとんど無音に聞こえる」子音の存在が、リズム感を生んでいる。と私は思います。
そして、それは絶対カタカナでは書けないのです。
ちなみに、このldやtに間違っても母音を勝手につけてはいけません。その瞬間に「日本語」になってしまいます。
とにかく、アルファベットをダイレクトに発音するクセをつけましょう。
英語も知らないのに、いったいどうやって???
ってのは、またの機会に。
スポンサーサイト
Posted by YUKI
comment:4   trackback:0
[インチキ英語講座]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
comment
自分はついついHold me tightをホー・ミー・タイって言っちゃう側の人間です。
確かにおっそろしく切れが悪いですね...
ということでこれからはダイレクトに発音できるよう日々のうちから意識したいと思います。

最後にかなりためになるんでこれからも続けてください。
2006/04/16 22:10 | | edit posted by もり侍
ありがとうございます。かなりウレシイです。
でも、インチキですよ?いいですか?

ホントは1回で全部書ききれると思ったんですけど
全然ダメでした。
簡単に書けないってことは、簡単じゃないのかも。
自分がやるときは簡単なんですけど・・・

2006/04/16 23:34 | | edit posted by YUKI
インチキでも何でも発音のことで、ここまで重要視している人なんて日本じゃなかなかいませんよ。
学校とかの英語でもそこまで発音を重要視しているとも思えませんし。
だからこそ、続けて欲しいなと。
2006/04/17 23:13 | | edit posted by もり侍
学校でもっと発音のことやったら、だいぶ日本の音楽シーンも変わると思うんですけどね~。
お隣なのに韓国人の英語ってすごいナチュラルですよね?
別にミュージシャンじゃなくても。
やっぱ、教え方が違うのかなぁ。
2006/04/17 23:53 | | edit posted by YUKI
comment posting














 

trackback URL
http://prmv.blog24.fc2.com/tb.php/253-cfb745ee
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。